ビジネス書を置くブックカフェオーナーのブログ
資産運用でタネ銭を育てながら、店舗物件選定・メニュー開発にいそしむ日々を綴るブログ
プロフィール

中目黒・渋谷・三宿の真ん中辺りに住む31歳。 SOHO・フリーランス・インディペンデントコントラクターを応援するため、そして大好きな妻と本と音楽の傍にもっと居られるよう、ブックカフェオーナーになることにしました。

tac

Author:tac
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



ご紹介



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『商品の時代』
ここまで株が下がると、株が買いどきだという気もしますが、選択肢として、株以外の金融商品、たとえば石油・穀物・金銀などの商品投資にシフトするという手もあるかと。

でも、具体的に、何に/どうやって投資したらいいのかわからん・・・

そんなとき、ジム.ロジャースのアドバイスに耳を傾けてみてはどうでしょう。

先般、世界を駆け回る冒険投資家としてのジム・ロジャースの著書をご紹介しましたが、本書では、“株式が低迷する時代の商品投資のうまみ”について解説します。

この本が書かれたのは2000年。ちょうどインターネットバブルが弾けたころ。
8年前ではあるものの、サブプライムバブルが弾けて株式が低迷し始めた今、ある意味タイムリーな感じで読み進めることができます。

「株式が下がるときは商品が上昇する」という相関関係にあること、その上昇サイクルは2020年頃までは続くこと、その上昇する商品の中でも、今後価値が上がる商品とはなんなのかまで、具体的に示してくれています。

株低迷の今、私が避難場所にしている商品は金なのですが、ジム・ロジャースの見立てでは、金は悪くはないが大して上がりもしない(すでに高くなっている)とのこと。
彼はむしろ、精密機械に必要な亜鉛や、バイオ燃料としてのトウモロコシを推奨しています。

さて、オススメが分かったところで悩ましいのは、「じゃあどうやったら商品に投資できるの?」という実践の難しさです。株式と違い、商品投資は通常のインターネットの証券口座で簡単に取引できるところまで一般的なものになってはいません。

このジム・ロジャースのすごいのは、ここ日本でも、自分の名前を冠した商品ファンドを販売しているところです。

そうか、だから、この本が日本語に翻訳されて販売されているわけか・・・(見事にジム・ロジャースの商売にひっかかってる私)。

まあ、商品投資の知識があっても損するわけではありませんし、投資の世界の視界が広がるのは間違いありませんので、だまされたと思って読んでみてくださいな。

ビジネス書を置くブックカフェの本棚と書評を見たい方はこちらをクリック!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://imrich.blog118.fc2.com/tb.php/32-1329674e



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。