ビジネス書を置くブックカフェオーナーのブログ
資産運用でタネ銭を育てながら、店舗物件選定・メニュー開発にいそしむ日々を綴るブログ
プロフィール

中目黒・渋谷・三宿の真ん中辺りに住む31歳。 SOHO・フリーランス・インディペンデントコントラクターを応援するため、そして大好きな妻と本と音楽の傍にもっと居られるよう、ブックカフェオーナーになることにしました。

tac

Author:tac
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



ご紹介



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『ブックカフェものがたり』
かわらしいタイトル・装丁とは裏腹に、私にブックカフェ経営の現実と厳しさを教えてくれた良書。

ブックカフェものがたり―本とコーヒーのある店づくりブックカフェものがたり―本とコーヒーのある店づくり
(2005/12)
矢部 智子、今井 京助 他

商品詳細を見る

9人のブックカフェオーナーへのインタビューを通し、ブックカフェ立ち上げへの思い、プロセス、費用をどのように抑えたかなどのノウハウ、苦労を描きます。

この本に登場するブックカフェオーナーに共通するコメントの中で、私がフムフムしたのは、
・店舗物件入居時のオーナーとの交渉
・カフェとしての売り上げの安定化
がどうやら成功のポイントだということ。

開店費用はみなさん800万円近くつぎこんでいらっしゃいます。
そんな中で店舗にかかる費用、たとえば保証金をディスカウントしてもらったり、改築をOKさせてもらったりと、初期費用を安く抑えることができないと、本の仕入れに資金が回せず厳しいと。
ここは交渉テクニックだけでなく、そういう物件に出会える運もあるかなと思います。
(中には物件が見つからず3年探したというオーナーもいらっしゃいました。)

そして、ブックカフェとはいえ、本屋としての収益はやはり各店とも少ないのが現実だそうで。
そうなると、カフェ部分の売り上げで安定的に収益を得られないと、続けるのは難しいとのこと。

ビジネス書を置くブックカフェの本棚と書評を見たい方はこちらをクリック!

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://imrich.blog118.fc2.com/tb.php/30-02017775



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。