ビジネス書を置くブックカフェオーナーのブログ
資産運用でタネ銭を育てながら、店舗物件選定・メニュー開発にいそしむ日々を綴るブログ
プロフィール

中目黒・渋谷・三宿の真ん中辺りに住む31歳。 SOHO・フリーランス・インディペンデントコントラクターを応援するため、そして大好きな妻と本と音楽の傍にもっと居られるよう、ブックカフェオーナーになることにしました。

tac

Author:tac
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



ご紹介



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『冒険投資家ジム・ロジャーズ世界大発見』
みなさん、海外旅行は好きですか?

私は好きではありません。
1年に何度も、のんびりしにいくためだけに安くない費用を費やして南の島に行く同僚がいますが、あまり共感できないんですよね~。

リラックスは国内でもできるし、どの国に行っても、結論は「やっぱり日本がいいかな」って思ってしまいます。

とはいえ、いろいろな人・文化・芸術・街の様子を見て見識を深めたり、刺激を受けたり、人間としての幅を広げたり、必要に応じてその国の生の情報を得るための旅は必要だと思います。

なので、自分が動く代わりに、そのような見識・刺激・生に限りなく近い情報を与えてくれる本や人がいれば、私にとってはサイコーなわけです(^^。
しかも、私が今もっぱら興味がある外貨預金、海外株式投資に関する情報をくれれば、いうことなしです。

そんな都合のいい私の欲求に答えてくれる本。


著者のジム・ロジャーズは、自分の目で見て投資をすることを信条とする、“Ad”venture
Capitarlist(冒険投資家)。

投資先として魅力的な国を探し求めて、バイクで世界一周をしたことでギネスにも乗った人ですが、2回目の冒険にあたる今回は婚約者も一緒ということで、表紙の写真に写るベンツの改造車に乗って世界を一周しています。

なぜベンツなのか。
「ベンツであれば、ロードサービスがどこの国に行っても受けられる。
なぜなら、どこの国の政府高官、マフィアもベンツに乗っているから。」
フムフムですね。

一番興味深かったところとしては、ロシア、東欧地域に徹底的にダメ出ししているところ。

彼は、この本を書いていたころにはすでに「これからは商品(石油などの資源)市場の時代」と読んでいた男です。
そんな資源重視の第一線の投資家から見ても、(いくら資源が豊富とはいえ)政治的に腐敗しているロシアは投資対象としての魅力はないと、徹底的にダメ出ししています。

ロシア・東欧株を検討・保有している方は、リスク再認識のためにも是非ご一読を。

ビジネス書を置くブックカフェの本棚と書評を見たい方はこちらをクリック!


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://imrich.blog118.fc2.com/tb.php/27-ab44f574



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。